幼児英語教室

英語の通信っていったら、アルク

昔、買いましたよ、アルクの英語通信関連。
あの教材はいずこへ・・・

そうそう、アルクといえば、有名なのは英語通信教材。
でもね、それだけじゃなかったんだ。
幼児向け英語教室も、展開していました。

児童英語講師の資格を取るための通信。
これが、アルクの英語通信教材としてあります。

この辺りを終了された方が、幼児向け英語教室を開いているのでしょうか?
質の高い、児童英語講師が在籍している気がするのは、わたしだけでしょうか。。。

アルクの幼児向け英語教室、その名は、
「Kiddy CAT 英語教室」

全国的に、沢山教室がありました。

コース設定は、
・2−3歳児:プリコース
・年中、年少:Aコース
・小学校低学年:Bコース
・小学校高学年:Cコース

特徴は、英語教育に関して信頼と定評のあるアルクが、今の時代の子どもたちを「英語の使える国際的な視野を持った地球人に育てる」ため、教材の開発から教師の指導までを一貫して行っているところかなぁ。
posted by ヨーコ at 21:09 | 幼児英語教材