幼児英語教室

いきなり全部英語?

いきなり全部英語?

幼児用のレベルは、教室によってかなりさまざまなように感じます。
カリキュラムは似たようなものでも、教室の中で交わされる言葉が「単語」レベルの教室と、「会話」の教室があります。

幼児はいきなり英語ばかりでしゃべると、萎縮してしまうのでまずは「単語」レベルで・・・と、説明する教室もありました。

でも、そうかな?と私は疑問です。

幼児だからこそ、恐れず会話ができるのではないか?
幼児だからこそ、分からなくても楽しめるのではないか?

ママが、幼稚園の先生が、子供たちに「単語」で話しかけますか?
クレヨンを渡すときに「クレヨン」とだけしか、言わないでしょうか?
「はい、クレヨンここに置くね」こんな風に、文章でいいますよね。

幼児用教室の体験に言ったら、ぜひ、先生が言っている言葉よく聞いてくださいね。
英語を言っていればいいってものでもないと思うんです。

きちんとセンテンスで話しかけているか?
英語ができないママでも、幼児に話しかけている英語が、単語か文章かくらいは分かりますよね。

話すことを目的に、幼児期から教室に通わせようとするのであれば、先生の話している言葉の長さも要チェック!なのでは。
posted by ヨーコ at 14:51 | 幼児英語教室の選び方