幼児英語教室

子供英語は大人英語より難しい?

大人は自分で英語を勉強しようと努力します。
でも、子供は・・・

特になる、効果があるなんてことでは、動きませんよね。
子どもにあるのは、だた1点
「楽しいかどうか」
じゃないでしょうか。

そういうことを踏まえると、いかに子供を楽しませるか・・・を考えて、子供中心「楽しく勉強を教える技術や工夫」にかかる準備や力量は、大人に英語を教えるのより、子供に英語を教える方がとても難しいのかもしれない・・・なんて、最近思いました。

「幼児向け英語教室に飽きちゃったみたい」と言っていたママ友。
たしかに、子供って、すぐなんでも飽きるよね。
こんな子供相手に、飽きさせない教え方ができるかどうかというのは、幼児向け英語教室の、大きな課題なのではないでしょうか。

ま、そういうノウハウが詰まっているのが、幼児向け英語教室なのだ!という言い方もできますね。

小学校で英語の授業を必修化しようという動きがありますが、子供に教える英語を教える技術を軽く考えてませんかね。
基本は現場の先生に授業をさせるんですよね。
それは、無理でしょ!と、思うんですけど。

幼児向け英語教室のノウハウを、ぜひ、小学校の英語教育にも役立ててほしいと思うこの頃です。
posted by ヨーコ at 21:39 | 幼児英語小話