幼児英語教室

子供は飽きっぽい

子供って、飽きっぽいですよね。
英語教室も、飽きちゃう!なんてことが起こるのでしょうか?

ママ友が、
「子供が英語教室に飽きてきたみたいだったから、別の教室に変わったのよ」と、話していました。

その子は、2歳半から幼児向け英語教室に通わせたらしく、最初は楽しんでやっていたんだけど、進級してからあまり授業に参加しなくなっちゃったんだそうです。
ママ曰く、同じ歌、踊り、遊びの繰り返しで飽きちゃったんじゃないかって。

たしかに、幼児向けカリキュラムって、繰り返しが基本。
それも、ワンパターンな短いフレーズの歌を歌わせることが多かったりするみたいだよね。

ママ友曰く、今は、フォニックスを取り入れている、会話中心のところに変えたとのこと。
また、目新しいからか、子供は楽しく通っているよう。

でもまた飽きちゃったらどうしよう?って、ママ友は心配してました。


幼児向けの英語教室って、子供が飽きない授業をやらなきゃいけないし、飽きたらハイサヨウナラ!なんですかね。

おうちにも、いっぱい英語環境がそろっている子ほど、飽きちゃいそうな気がするのは、私だけ?

飽きちゃったら、教室を変える・・・そんな考え方は、どうなんだろう。
楽しくないと学習できない幼児期ならではの、問題なのかなぁ。

たしかに、英語教室は義務教育でもなんでもない。
嫌がるものに、無理に行かせる必要もない。
第一、そんなことをしたら、英語が嫌いになっちゃうよね。

ううう、難しいところだ。

年齢的な問題もあるのでしょうか?
単に、やっぱりママ友の子供が行っていた、最初の幼児英語教室が、子供をひきつけておく力がなかっただけでしょうか?
posted by ヨーコ at 21:29 | 幼児英語教室の選び方