幼児英語教室

英語環境作り

幼児向け英語教室に限らず、英語教室には、
・部屋の装飾
・先生の存在
など、英語独特の雰囲気があります。

この独特の雰囲気を受け入れ、英語に親しんでゆく・・・というのが、教室に通う良いところではないでしょうか。

環境作りというのも、英語の習得には、欠かせないものです。
おうちでも、英語グッズを置いておくスペースや、場所を作るといいかもしれません。

教室ではなく、家で環境を作る場合、お人形を英語をしゃべるお友達として存在させるといいそうです。

英語をしゃべるお友達と遊ぶ時は、オールイングリッシュ。
動作も、ネイティブっぽくさせることが大切です。

幼児期は、こういったお人形ともごっこ遊びという形で、すっとなじめるようです。
posted by ヨーコ at 18:59 | 幼児英語教室の選び方