幼児英語教室

幼児英語教室の選び方 授業内容

幼児英語教室の選び方 授業内容

ポイント:
 復習・チェック機構が、しっかりしているか



幼児英語教室の、授業内容は、どのようなものが、いいのでしょうか。

・宿題がある
言語能力(聞く・話す・読む・書く)別に、宿題があるかどうか。
リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング

・宿題チェック
出された宿題に対する、チェックがきちんと行われているかどうか。
間違えていた場合の、ケアがきちんとされているかどうか。

・まとめの習熟度チェック
数回のレッスン終了後、まとめ確認を行っているかどうか。
また、習熟度が適当でない場合、次回へその内容が盛り込まれるかどうか。

・催物、発表会
1年に1回以上、その成果を発表する場があるかどうか。
外へ向けて、成果を出すことにより、子供も親も、成長を喜ぶことができます。
次回へ向けての意欲にも繋がり、楽しい・貴重な体験となります。

得意なことを発表でき、実力をお友達に認めてもらえ、
先生や保護者の皆様からも大きく褒められる という経験を重ねると、
それが自信につながり、いっそうがんばる力を生み、大きな進歩への動機付けとなります。

特に英語の場合は、プレゼンテーションを大切にする言語です。
人前で、自分のことを話したり、表現したりというのは、日常的なこと。
恥ずかしがらずに、皆の前で発表するということは、英語抜きにしても、とても大切な訓練になるではないでしょうか。
posted by ヨーコ at 14:18 | 幼児英語教室の選び方